<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
SEARCH

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.01.13 Friday  | - | - | - | 

うつ病と性機能障害

うつ病の治療を受けはじめ5年になります。現在うつ病は落ち着いていますが、夫婦生活で問題があります。実は、ED(Erectile Dysfunction 勃起障害)で、うまくいきません。妻はそろそろ子供が欲しいと言うのですが、毎回期待に応えられません。うつ病になってからこのような状態です。どうすればよいでしょう。(36歳、男性)

ED(Erectile Disorder 勃起障害)で長らくお悩みとのこと、お見舞い申し上げます。性機能障害(Sexual Dysfunction)は深刻であるにもかかわらず、主治医にもなかなか相談できないのが実情のようです。銀座泰明クリニックにおいても、治療がはじまり何年か経ちようやく相談したという方が少なくありません。



性機能障害はうつ病および治療薬の双方で生じます。うつ病になると食欲や睡眠に障害が生じるのはご存じでしょうが、性欲も低下します。うつ病の本質が生気的な感情の低下ですから、性欲も低下するのは当然でしょう。逆に回復の指標として、性欲が戻ってきたかは良い目安になりますが、日常の診療でそこまで話題にされることは少ないと思います。

病気に加え、治療薬でも性機能障害が生じるのは困ったことです。特に最近はSSRI(Selective Serotonin Reuptake Inhibitor 選択的セロトニン再取り込み阻害薬)により、30〜50%の患者さんが性機能障害に悩まれているといいます。SSRIはそのセロトニンの神経伝達により、これまでのTCA(Tri-Cycric Antidepressant 三環系抗うつ薬)よりも性機能障害を生じやすいと考えられています。詳しい神経学的な機序は分かっていません。

具体的な症状は、性欲・興奮・絶頂、勃起・射精(男性)の全過程において認められます。女性でも前者が生じますが、男性の後者に比べ症状が顕著でないため、訴えは少ないです。勃起・射精は男性性の象徴ともとらえられるため深刻で、そのための治療薬も用意されています。

注意すべきこととして、うつ病や治療薬の他にも性機能障害を生じる原因があります。タバコやアルコールのような嗜好品、糖尿病や高血圧のような病気、胃潰瘍薬やホルモン剤などの治療薬も原因になりますし、夫婦不仲や別居生活のような心理・社会的要因も注意しなければなりません。

治療としては、まずはSSRIの減量、休止 (drug holiday) が挙げられます。しかしうつ病が増悪しては元も子もありませんから、主治医と相談の上、慎重に行いましょう。性機能障害をきたさない抗うつ薬として、テトラミド、リフレックス・レメロン(商品名)などがあります。しかし眠気や肥満などの副作用を生じる抗うつ薬でもありますから、これも主治医と相談し、メリット・デメリットをよく検討しましょう。

最後に、ED治療薬の使用があります。バイアグラ・シアリス・レビトラ(商品名)などが有名です。ただしこれらは勃起を改善しますが、性欲は亢進しません。性欲を亢進させるには、ブプロピオン(一般名)のようなドパミン再取り込み阻害薬がありますが、日本国内では承認されてなく、依存・乱用の恐れもあることから慎重な態度が求められることと思います。

以上、うつ病と性機能障害についてご説明いたしました。多くの方が悩まれているものの、なかなか診察室で話せないことと思います。かと言って我慢したり、不法な薬を使用したりしては、健康や安全の被害を生じてしまいます。次回の診察日に、少し勇気を出し、「実は・・・」と相談されてみてはいかがでしょう。どうぞお大事にして下さい。

銀座泰明クリニック
2011.06.19 Sunday 19:13 | comments(0) | trackbacks(0) | 気分障害(F3) | 

妊娠と服薬について

20代の時から鬱とパニックで薬を飲んでいます。昨年、結婚したので、そろそろ妊娠を考えています。妊娠中は薬をどうすればよいでしょう?(32歳、女性)

ご結婚おめでとうございます。妊娠においてはできる限りお薬を止めたいですね。妊娠と服薬について以下にお答え致します。

まず、受精する前に薬の影響を受けた卵子は受精をせず、受精をしても着床しなかったり、流産したりします。その後の、妊娠3週末までも影響を受けた受精卵は同様の経過をたどります。

また、男性の精子も薬の影響を受けた場合は受精をせず、受精をしても着床しなかったり、流産したりします。これまでに、向精神薬による男性の妊娠に対する影響は指摘されていません。


次に、妊娠4〜7週、この時期が最も危険な時期です。上記の通り、妊娠4〜7週は胎児の神経・循環器・消化器・四肢などの器官形成期で、形態奇形を生じる臨界期と言えます。つきましては、原則的に服薬を中止します。

その次、妊娠8週〜は比較的、危険度は減少しますが、まだ神経の発達、口蓋の閉鎖、生殖器の分化などが生じており催奇形性をはらんでいますので、服薬は中止します。

妊娠16週〜妊娠中期に入ります。器官形成は終了していますが、神経・精神の発達は妊娠期間を通じて行われますので、一応の注意が続きます。

このように、妊娠初期(〜16週)を中心に服薬は中止すべきです。ただし、癲癇(てんかん)や統合失調症のように服薬を中止することで、神経・精神の症状に重篤な悪化を招き、妊娠の継続が危ぶまれる際は、服薬に伴うリスク・ベネフィットを十分に検討し、総合的に判断いたします。

詳しくは、主治医と相談の上、計画的に処方の減量・中止しましょう。そして無事に妊娠・出産されることを祈念しております。

銀座泰明クリニック
2011.05.22 Sunday 16:27 | comments(0) | trackbacks(0) | 気分障害(F3) | 

地震後から眠れません

東北出身、都内在住、ひとり暮らしをしています。実家は被災をまぬがれましたが、放射能の危険が続いています。余震も続いています。夜ひとりになると不安で仕方ありません。夜眠れず、何度も目が覚めてしまいます。どうすればよいでしょう?(30代、女性)

平成23年3月11日(金)14時46分、東北・三陸沖を震源とする大地震が起きました。死者・行方不明者は2万人、避難者は30万人を超えています。東北はもとより、関東でも大きな揺れを生じ、様々な被害を生じています。これに起因し、精神的な不安定を生じている方も少なくありません。



まず、直接、震災・被害に遭われた方々は生命の危険を感じたことでしょう。立っていられないほどの揺れ、その後、15mを超える大津波に襲われ逃げた方々はまさに「死ぬかと思った」という体験をしています。この場合、数時間から数日間は「急性ストレス反応」を生じ、「困惑」から取り乱したり、言葉が出なくなってしまうことがあります。

このような状態に対する心理的援助は、「自分は一人でない」という心のつながりを得ることが重要です。心配なことは我慢せず、話せる相手がいることは心づよいものです。困っている際は、誰か信頼できる方へ寄り添い、心理的な援助を求めましょう。

急性ストレス反応は数日間で治まるとされていますが、1ケ月以上も続く場合は二次性の障害を生じていると考えます。いわゆるPost-Traumatic Stress Disorder, 心的外傷後ストレス障害です。強いストレスを負った後しばらくしてから、様々な精神症状と生じる心の病気です。具体的には以下のような症状が認められます。

・精神的不安定による不安、不眠などの過覚醒症状
・トラウマの原因になった障害、関連する事物に対しての回避傾向
・事故・事件・犯罪の目撃体験等の一部や
   全体に関わる追体験(フラッシュバック)

この結果、精神的苦痛もさることながら、その後の生活・人生においても回避歪曲といった行動をもたらすことになります。また地震に対しても自分が悪かったからと自責的になっていたり、周囲に対して被害的になったりしてしまいます。具体的には、地震に関わる情報を避け、現実的に必要な行動をとれなくなったり、家族が亡くなったのは自分が適切な判断をしなかったからと後悔したり、思い通りの援助を得られないと周囲に不満を覚えたりしまうのです。

このような状態に対しては、SSRIをはじめとした抗うつ薬による薬物療法と適切な精神療法が求められます。精神療法は本人の心理的な苦痛に対する支持的な対応と、それに伴う様々な認知・行動の歪みに対する再構成が求められます。治療は長期間にわたる場合が少なくありませんから、信頼できる治療者と根気強く改善に向けて取り組むことが望まれます。

今回の地震は規模も程度も想像を絶するものでした。日常生活が送れるようになっても、引き続き、不眠、不安、抑鬱はじめ様々な精神症状を生ずる可能性があります。その際は速やかに精神科を受診して適切な治療を受けましょう。どうぞお大事にして下さい。

銀座泰明クリニック

2011.03.21 Monday 08:33 | comments(0) | trackbacks(0) | 神経症性障害(F4) | 

雇用保険

うつ病により遅刻や欠勤が多く、会社の業績も悪いため、退職することになりました。子どもはまだ小さく、生活費や養育費をどうすればいいか途方に暮れています。(40代、男性)

うつ病のため退職になってしまうとのこと、お見舞い申し上げます。経済的な困窮が病状を再燃させてしまうのではないかと憂慮されます。つきましては、「雇用保険」を申請しましょう。

「雇用保険」とは、一般的に「失業手当」とも呼ばれ、それまでの給与の5-8割が1年間支給されます。就労できない場合は最長3年間まで支給されます。支給対象となるのは、退職となるまでの2年間のうち1年以上、雇用保険に加入していた方です。倒産や解雇の場合は退職となるまでの1年間のうち半年間以上加入している必要があります。

支給の申請は、退職して4週間以内に管轄のハローワーク(公共職業安定所)で行いましょう。職場の発行した「離職票」、「雇用保険被保険者証」、身分証明書、写真、印鑑、預金通帳などが必要になります。

ただし、退職後に傷病手当金を継続受給している方や病状回復していない方は受給できません。失業とは、「就職しようとする意思といつでも就職できる能力があるにもかかわらず、職業に就けず、積極的に求職活動を行っている状態にある」と定義されているためです。したがって、躁うつ病や統合失調症の治療中に受給する場合は、精神障害者福祉手帳または就労可能である内容の「主治医の意見書」が求められます。規定の書式があるため、ハローワークの窓口へお求め下さい。

また、雇用保険を受給すると、離職者を対象の公共職業訓練を受けられます。これは離職者が再就職を速やかに行えるよう、都道府県や独立行政法により、新たな知識や技能を身につけるために設けられたものです。3ヶ月〜1年ほどで、ビジネススキルやホームヘルパーなどを学べるようになっています。

詳しくは、管轄のハローワーク、病院の精神保健福祉士、身近の社会保険労務士へご相談しましょう。速やかな就労と安定した継続を応援しております。

銀座泰明クリニック

「雇用保険」の画像検索結果
2010.11.02 Tuesday 21:07 | comments(0) | trackbacks(0) | 気分障害(F3) | 

うつ病から復職するには

うつ病で休職し、半年間が経ちました。具合は良くなり復職したいと思います。しかし会社の人事部・産業医からは練習してからと言われました。「職場復帰支援」があるといいますが、どういうところでしょう?(30歳、女性)

休職して具合が良くなったようで何よりですね。復職しようという意欲もご自身から湧いてきているようで、申し分ありません。しかし、復職となるとハードルがありますので、ある程度の助走が必要になります。都道府県には「障害者職業センター」があり、そこで「職場復帰支援サービス」が行われています。通院先、会社の人事部との三者間で、職場復帰支援を行います。

詳細を表示

具体的には、週3-5日ほど通所し、生活リズムの確認、ストレス対処の向上、コミュニケーション技術の練習、オフィスワークの訓練などを行います。その都道府県において同じような状況で休職している方々が集まり、復職へ向け一緒に取り組みます。

ただし、その対象にならない場合もあります。病気が十分改善していない場合はもとより、社会保険に加入されていない方(公務員、自営業、退職者等)、会社が利用を認可しない時、センターから遠距離の場合、サービスが混雑している場合なども相当します。

そこで、今回は一人でもできる職場復帰の練習方法をご紹介しましょう。まずは、規則正しい生活リズムを作ることです。それには生活行動記録表をつけることが有効です。記録をつけること自体が励みになりますし、記録を見直すことで、修正すべき点に気づきます。特に以下の事項にご注目ください。

・早寝早起き
・健康的な食事(低脂肪・高繊維)
・規則正しい服薬
・外出・散歩(日光浴)
・禁酒・禁煙(できれば)

詳細を表示

規則正しい生活、健康的な行動が身に付いたら、通勤・勤務の練習もしてみましょう。はじめは、近所の喫茶店か図書館へ通ってみましょう。できれば、早朝・午前に行き、2−3時間ほど過ごします。コーヒーを飲みながら、新聞や雑誌から読みはじめ、小説や専門書へ段階的にステップアップします。半日(3時間)からお昼休み(2時間)をはさみ、一日(6時間)いられれることが目標です。週2−3日からはじめ、最終的に週5日を目指します。

これらは毎週、少しずつ伸ばし、変えていくことがポイントです。いきなり無理して挑戦しないようにしましょう。ともすると早く良くなりたいと思うあまり、急いでしまいます。以下にプランを例示します。これは2週おきにアップしてもよいですし、調子悪い時にはダウンしても、ストップしても構いません。大事なことはゴール=職場復帰ということを念頭において行うことです。

・第1週:月水金、近所の図書館、半日
・第2週:月〜金、近所の図書館、半日
・第3週:月〜金、近所の図書館、一日
・第4週:月〜金、職場の図書館、一日

近所とは自宅より徒歩で行かれるところ、職場とは電車に乗り通うところという意味と同じです。電車に乗る際はスーツやネクタイをしていくと良いでしょう。特に平日、電車に乗るには会社員へ勤めている方々と同じような服装・行動をしてみることをお勧めします。はじめはラッシュアワーを避けて、空いている時間を選びましょう。最終的には実際の通勤時間を試します。

詳細を表示

移動は徒歩で行うことがお勧めです。地方で自家用車がメインの移動手段になっている方も、できる限り機会をみつけ、歩くよう心掛けて下さい。機序は不明ですが、適度な散歩は精神衛生、脳機能の向上に有効です。古来より哲学者や研究者は歩き回り、思索・思考をまとめてきました。万歩計を購入し、日々の歩数を記録するとなお良いでしょう。どの程度歩くと調子よいか調べることをお勧め致します。

作業に疲れたり飽きたりしたら、会話をしましょう。これも理由は不明ですが、精神衛生に有効です。できれば同じように休んでいる方や、かつて休んでいた方と、悩みを共有されると良いでしょう。問題は解決しなくても、苦しみは半減するものです。会って話せない時は、電話やメール、SNS, Social Network Service を利用しましょう。各種のSNSでは復職コミュニティが立ちあがってします。
詳細を表示
以上、職場復帰の練習方法をご紹介しました。本来は実際の職場で調整を行っていただきたいものですが、職場の安全性、生産性、雰囲気などの理由から、「完全復帰」でなければ受け入れてくれない会社が増えています。そこで、ひとりでも行えるようなプランを提示しました。

急がず焦らず、確実に取り組まれることを応援しています。しかし、残念ながら思うように進まない時は主治医と相談しましょう。病気の症状、生活の環境、人生の方向など巡り、迷いはつきものです。どうぞお大事にして下さい。
2008.05.15 Thursday 19:24 | comments(0) | trackbacks(0) | 気分障害(F3) | 

うつ病で休職することになりました

うつ病で休職することになりました。精神科医にゆっくり休むようにと言われましたが、どのように休めばいいのでしょうか?なんかこのまま何もしていないとダメ人間になってしまいそうで心配になります。(28歳、男性)

うつ病で休職することになったとのこと、心よりお見舞い申し上げます。うつ病の治療といいますと、確かに服薬+休養となっています。しかし休養といっても漠然としていて、不安を覚えることでしょう。健康ならば、休んだり遊んだりすることを「普通に」できるのですが、うつ病になるとなかなか「自然に」できないところが病気の症状でもあります。回復するためには「休養」が欠かせませんから、具体的に休養の方法をご説明しましょう。


・朝は早起きする
・食事は規則正しく摂る
・昼寝は15〜30分以内
・自分の部屋でゆっくり過ごす
・特に何もしない
・簡単な日記をつける
・夜は早く寝る
・ご家族は温かく見守る


・朝は早起きする

理想的には、日の出の時間です。人間の身体は太陽の光で一日のリズムが作られます(サーカディアン・リズム)。特に朝日を浴びることで頭も体も目が覚めます。しかし、うつ病になると起床困難を生じるものですから、早起きを「努力目標」としましょう。また寝てしまうしても、一旦、朝早く、目を覚まし朝日を浴びることが重要です。

詳細を表示

・食事は規則正しく摂る
朝食はしっかり摂るに越したことありませんが、どうしても食べられない時は、甘口のコーヒー牛乳などがお勧めです。糖分で血糖が上昇し、ミルクが胃壁を守り、少量のカフェインが目を覚ましてくれます。ヨーグルトドリンクなども用意し、それと朝食後のお薬を飲むと良いでしょう。

詳細を表示

昼食・夕食も12時、18時頃に規則正しく摂りましょう。食欲がなくても、一定の時間にある程度の量を食べることが大事です。食べられず、体重が落ちることで益々、心身が弱ってしまう方が少なくありません。

・昼寝は15〜30分以内
昼寝、午睡は自然現象であり、有用です。しかし時間は30分以内に止めましょう。それ以上、眠ると睡眠が深くなり、2-3時間は眠ってしまいます。そして夜に眠れなくなり、夜更かしして、結果、翌朝、起きられなくなるという悪循環に陥ります。

・自分の部屋でゆっくり過ごす
誰でも自分の部屋が一番、落ち着く場所でしょう。家族に合わせて無理に居間で過ごすことはありません。ましてや、友人や同僚・上司との面会は避けましょう。うつ病になると人に会って話すことが億劫になります。親しい友人や家族でさえもです。このような時は自分の部屋でゆっくり過ごすことがお勧めです。

詳細を表示

・特に何もしない
うつ病の療養は特に何もすることはありません。回復期ならば良いですが、うつ病の極期は何かすると、疲れてしまうだけなのです。例えば、本を読んだり、テレビを見たり、と視覚を使う行為はかなり脳・神経が疲れてしまいますので避けましょう。外出や運動も具合が悪い時は体力を消耗するばかりとなります。

従って、療養当初はとにかくのんびりと、雲の流れを眺めたり、鳥のさえずりを聞いたりする程度が良いでしょう。最近、流行のヒーリングミュージックを流したり、アロマを漂わせたりするのは悪くありませんが、要は、本人が心地良く感じるかどうかです。

ClipArt

尚、「転地療養」は両刃となる可能性があるので、注意が必要です。よく行き慣れた別荘などへ行き、気が休まったという方もいれば、見ず知らずの観光地などへ連れて行かれ、むしろ気疲れしてしまった方もいます。具合が悪い時には遠方に車や電車で異動するだけでも疲れてしまうものです。

更に、親元を離れ、一人暮しをしている青年には、実家に帰り休める方と、親には言いたくないから、心配かけたくないからと、内緒で休んでいる方とがいます。この場合は、その方ごとに背景や事情を考慮しながら検討を致します。

・簡単な日記をつける
一日の終わりに簡単な日記を付けましょう。その日したこと、あったことなど、メモをする程度で結構です。ともすると単調に過ぎてしまう毎日を見直すことができますし、規則正しい生活を送るための動機・計画につながります。

更に一日を午前・午後・夜間などに区切り、◎○△×などの評価をすることも一案です。1週間ごとに振り返りなどをすると、以前よりも○が増えた、×が減ったと気づかれるはずです。なかなか気づかないでしょうが、日々、少しずつ良くなっている変化を確かめ、安心材料にしましょう。以下の「生活行動記録表」が参考になるでしょう。

詳細を表示

・夜は早く寝る
朝早く起きるためにも、夜は早く寝ましょう。どの病院でも病棟では21〜22時に消灯します。夜更かしは昼夜逆転のはじまりですから、とにかく早く寝ましょう。眠れない時には睡眠薬を飲みましょう。現在、流通しているベンゾジアゼピン系の睡眠薬は安全性が高いですから、安心して服用して下さい。

と言って、全てを薬で解決しようとも思わないで、まずは規則正しい生活や静かな室内環境を保てるよう心がけることを優先しましょう。コーヒーや紅茶などのカフェインを夕方以降に飲まないようにして下さい。更にテレビや音楽などで刺激的な内容の放送は避けましょう。

・ご家族は温かく見守る
ご家族の方々へはご本人を温かく見守っていただけるようお願い致します。ともすると何かしてあげなければならないと、過保護・過干渉になり、結果的に逆効果になってしまいます。話しかけ・声かけも、ご本人の様子・反応を見ながらにしましょう。本人が話したそう、寂しそうにしていればそれに応じてあげる程度です。

ClipArt

最後に繰り返しますが、うつ病の療養は焦らずゆっくりと休むことが大事です。何かしたから良くなるものではありません。薬を飲み、よく休んで、自然治癒力を十分に賦活させられるよう、心穏やかに過ごすことが一番です。ご家族の方々にはそのための環境整備をしていただきながら、温かく見守っていただけると幸いです。

2008.03.09 Sunday 20:49 | comments(0) | trackbacks(0) | 気分障害(F3) | 

うつ病が治りません

うつ病になり、かれこれ5年以上、通院しています。「こころの風邪」と聞いていたのに、なかなか治りません。良くなったかと思うとまた悪くなります。薬は5種類以上、10錠くらい飲んでいます。会社へは行っていますが、時々、休んでしまい、段々、居心地が悪くなっています。この病気は本当に治るのでしょうか?どうすれば早く治るのでしょうか?(32歳、男性)

うつ病の再燃を繰り返しており、不安を覚えているようですね。心よりお見舞い申し上げます。うつ病は「こころの風邪」と呼び、早期発見・早期治療が叫ばれていましたが、いざ治療がはじまると、症状の重症度や、再発・再燃の頻度が注目され、「風邪」とは言えない事態に陥りました。いわば「肺炎」のような重症度「喘息」のような頻度が認められています。

詳細を表示

いったん休職すると復職するのに平均3ヶ月かかり、長い場合は1年以上となり、復職をするには「職場復帰支援」のような制度を要することもあります。また初めて発病した方が、2度目の再発を生じる可能性は50%、2度目の再発をした方が3度目の再発を生じる可能性は80%という調査結果が報告されています。

このように、重症度・再発の頻度ともに「風邪」とは言えない病気ですから、残念ながら罹患した際は、辛抱強く治療していく必要があります。「治す」というより「付き合う」といった言葉がよいでしょうか。そもそも初回の発病に至った背景には無理な仕事や生活があります。休憩や睡眠を削り、120-150%で走り続けた方が、ある時、何かのきっかけに発病することがしばしば見られます。つきましては、これまでの仕事や生活を振り返り、「ほどほど」にしていく必要があります。2度目、3度目の再発をされた方は60-70%に抑えていくとよいでしょう。

詳細を表示

しかし、うつ病がその方の「人生の転機」となることも少なくありません。仕事や業績に追われていた人生を見直し、改めて「健康」や「幸福」といった価値観を見直す機会にできたらよいですね。「禍転じて福と成す」という言葉もあります。銀座泰明クリニックは長らくうつ病で悩んでいられる方々に付き添い、今後の人生を模索できるような場を提供できるよう努めてまいります。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
2008.02.06 Wednesday 18:21 | comments(0) | trackbacks(0) | 気分障害(F3) | 

新型うつ病とは?

「新型うつ病」とは何でしょう?最近テレビや雑誌でよく目にしますが、よく分かりません。病気なのか甘えなのか……娘がそのようで、どうしていいか困っています。(46歳、男性)

娘様が「新型うつ病」でお困りとのこと、お見舞い申し上げます。「新型うつ病」とはその名の通り、最近話題の新しいタイプのうつ病で、かつての「旧型うつ病」と対比されます。それぞれ精神医学の専門用語でありませんが、分かりやすいため世間に広まっているようです。

「旧型うつ病」とは、生真面目・几帳面の中高年の男性が、仕事や生活のストレスに耐えかねて発症するイメージでしょうか。これに対し、「新型うつ病」とは、敏感・繊細な若い女性が日常の些細なストレスに反応し、情緒不安定となり、時に自傷行為なども生じるイメージです

以下にその対比を表示します。「ディスチミア」とは、「気分変調症」という慢性・軽症のうつ病のことで、今回の新型うつ病に相当します。「メランコリー親和型」は従来の典型的なうつ病、旧型うつ病に相当します。

新型うつ病=ディスチミア親和型
旧型うつ病=メランコリー親和型



これまで、ディスチミア親和型はうつ病とは認知されず、神経症(ノイローゼ)や心因反応、時には病気ではなく甘えではないかととらえられてきました。しかし、昨今のメンタルヘルスの注目から改めて病気・うつ病であり、適切な治療を施すべきとなってきました。

歴史的には、1970年代に笠原・木村という精神病理学者が以下のような、うつ病の分類を作成しており、新型うつ病は祁拭С詁H娠型に相当します。すなわち、若年・中年者が、葛藤状況において、不安・焦燥、時に他罰・依存などをともなう抑うつ状態です。



ただし、新型うつ病=ディスチミア親和型=葛藤反応型のみ、とは言い切れません。上記のように若年者のうつ病には況拭循環型(躁うつ病)の初発・うつ状態も含まれます。躁うつ病の方は旧型うつ病の方のような生真面目・几帳面さを欠き、気まぐれで、社会的逸脱を生じることもあります。このような方が新型うつ病とみなされていることもあります。

そこで、躁うつという心的エネルギーの水準と社会適応という人格の統合水準のベクトルから躁うつ病を眺めてみましょう。それが以下の図に相当します。上に向かうほど、エネルギー水準が高く、躁的因子、躁状態の時の程度を意味します。右に向かうほど、人格水準が高く、社会適応の高さを意味します。




したがって、いわゆる「躁うつ病」のようなエネルギー・人格とも高水準にある人物は病気である一方、政治家や芸術家など社会的に大成功を収めていることが少なくなくありません。逆に「気分変調症」のような低水準の場合、残念ながら思春期からひきこもりを生じていることが少なくありません。

さらに、躁うつ病の亜型として「非定型うつ病」と呼ばれる疾患もあります。これは過食、過眠、鉛様の麻痺 (体が鉛様に重く感じられる症状、leaden paralysis)、拒絶への過敏さを特徴とする病態です。典型的なうつ病の場合、不眠、食欲不振、精神運動抑制を呈しますので、丁度、逆の様な状態になるわけです。非定型うつ病は若い女性に多く、元々、敏感・繊細な性格の方がなりやすいため、本人は具合が悪いのに、周囲からはいつもの性格ではないかと軽視されてしまいがちです。

最後に治療ですが、これらの病態に対する治療は、メランコリー親和型うつ病のように休養と服薬のみでは自然軽快せず、より積極的な精神療法・心理療法を必要とします。具体的には不安や抑うつの背景にある職場や学校の問題を認識し、現実的な解決方法を探索してまいります(問題解決療法)。解決つかない時には、自分自身の考え方(認知)や振る舞い方(行動)を変えることが求められます(認知行動療法)。

うつ病を発病すると、否定的に考えたり、逃避的に振る舞ったりしてしまいがちですから、その時々の状況や気分、そして認知や行動を客観的に記録し、治療者と一緒に振り返ることが有効です。そしてより適切な認知・行動パターンを身に付け、現実社会・生活への適応を向上させていくわけです。

また必要あらば、職場や学校の関係者とも三者面談などを行い、環境調整援助体制を要請いたします。これらの作業は実際なかなか容易に進まないこともありますが、銀座泰明クリニックでは可能な限り皆様方のより良い仕事と生活を実現するためにご協力してまいりますので、どうぞ宜しくお願い致します。
2008.01.08 Tuesday 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | 気分障害(F3) | 

アスペルガー症候群とは

部下のことで相談です。頭はよく、学歴も立派なのですが、協調性がありません。飲みに誘っても加わらないし、会話では唐突に関係ないことを言いだします。普段から自分の意見にこだわっていて、少しでもそれに合わないと怒ります。個人作業は人並み以上にできるのですが、集団行動となると皆、困ってしまい、苦情が絶えません。(40代、男性)


管理職として部下の方の処遇に困っていらっしゃるのですね。部下の方は、人づき合いが苦手、会話が上手くできない、こだわりが強い、といった特徴をもっていながら、勉強はよくできたようですから、アスペルガー症候群(高機能・自閉症)が疑われます。これは、対人関係・社会性の障害、コミュニケーションの障害、興味や関心の限局性、を特徴とする自閉症スペクトラム障害で、知的障害の認められない一群をいいます。診断基準の一部を以下にご紹介いたします(DSM顕変)。

A. 対人的相互作用の質的な障害(2つ以上)
1. 目と目で見つめ合う、顔の表情、体の姿勢、身振りなど、
    対人的相互反応を調整する多彩な非言語性行動の使用の著明な障害
2. 発達の水準に相応した仲間関係をつくることの失敗
3. 楽しみ、興味、成し遂げたものを他人と共有することの欠如
  (例えば、他の人達に興味あるものを見せる、持って来る、指さす)
4. 対人的・情緒的な相互性の欠如

B. 興味・活動の限定され反復的・常同的な様式(1つ以上)
1. 特定の対象に異常に熱中すること
2. 特定の習慣・儀式にこだわる
3.
常同的・反復的な衒奇的運動
  (例えば、手や指をぱたぱたさせたりねじ曲げる、複雑な全身の動き)
4.
物体の一部に持続的に熱中する

また特に高い集中力や記憶力を有する方をサヴァン症候群ともいい、映画「レインマン」がまさにその様子を描いています。

レインマン [DVD]

このような方々は集団行動は苦手であっても、個人行動では才能を発揮することが少なくありませんから、その方に合った職場や仕事を与えるのがよいでしょう。適材適所という考え方です。具体的には、あまり対人関係の葛藤を生じる職場は避け、一人で黙々と行える業務がよいでしょう。アスペルガー症候群の方々は雰囲気を読むことが苦手(俗に言う"KY"、その場の空気を読めない)で、自分の思い込みで行動してしまうからです。逆に、その方が興味・関心を抱いた対象には並々ならぬ集中力を発揮します(俗に言う「おたく」という方々・行為)。

何らかのトラブルに直面し、本人が問題を認識したら、治療を受けることも勧めてみましょう。職場や学校への不適応から、不眠・不安・うつを生じ、精神科を受診した患者さんの中に、その目でよく見るとアスペルガー症候群の方が少なくないといいます。このような場合、やみくもに対症療法を行うのではなく、その背景にある人格・発達の問題に注目して働きかけることが必要です。それには、本人もさることながら、親御さんから幼少期の発達歴に関するエピソードを聴取することが大事です。

先天性障害のため、「根治」はできませんが、問題行動を減らし、社会適応を高め、症状や障害を「緩和」していくことはできます。障害に対する知識を本人および周囲の方々が共有することで(心理教育 Psycho-education)、本人は自分の問題が何から生じているのか客観的に理解し、より良い行動をとれるようになります。周囲の方々はその方の問題が単なる性格ではなく、発達障害という先天性疾患によると、偏見のなく広い心で見守れるようになります。そして SST, Social Skills Training により上手な社会生活の送り方を身に付けます。時に的確な指導を行い、時に環境の調整を行い、本人および周囲がより良い職場を作ることができると良いですね。


PDD, Pervasive Developmental Disorder. 広汎性発達障害(自閉症圏)
LD, Learning Disorder. 学習障害
ADHD, Atention Deficit Hyper-activity Disorder. 注意欠陥多動性障害

症候学<縦断的 な診断を心がける、成育歴を聴取することが大事
2007.11.19 Monday 22:31 | comments(2) | trackbacks(0) | 発達障害 (F8) | 

ADHDかもしれない

夫と結婚して4年、一緒に暮らすようになってから「変だな」と思うようになり、本人は自覚ないもののトラブルが連続する毎日です。子供の頃からの話しを聞くとADHDにあてはまる気がします。仕事ではたぶん我慢しているため頭痛などの症状で現れるようです。現在の問題としは、衝動的、短気、すぐに行動に起こす、一つのことしか考えられない、忘れ物が多い、思い込みが強いなどなど・・・どう対応していけばいいのでしょうか?(30代、女性)
ADHDとは、Attention Deficit / Hyperactivity Disorder の略語で、注意欠陥・多動性障害と訳される障害です。具体的には、注意散漫、時間を間違える、情報整理ができないなどの症状を呈します。このため社会生活や対人関係の問題を生じることが多々あります。

 
 lilly より

幼少期から起こる障害ですが、この障害が注目されるようになったのは最近のため、大人になってから自分はADHDだったと気づく方も少なくありません。多くの方々は思春期に自然軽快するのですが、一部の方は成人後も症状が残存します。このため職場や家庭で問題となるわけです。

原因は前頭葉や大脳基底核の機能不全と考えられていますが、詳しいことは十分に分かっていません。治療も塩酸メチルフェニデート(商品名コンサータ)が効果的と言われていますが、日本では処方が一部の小児・精神科医に限定されています。アトモキセチン(商品名ストラテラ)は限定されていませんが、対象年齢は18歳までとされています。神経接合部(シナプス)のノルアドレナリン再取り込み阻害により効果を発揮すると考えられています。






非薬物的な対処方法としては、このような症状が病気によるということを認識した上、それに応じた行動することです。具体的には、

・客観的に考える
・長期的に考える
・優先順位を付ける
・気持ちを穏やかに保つ
・周りの人と仲良く過ごす
・規則正しい生活を送る
・便利な道具を利用する

などです。当たり前のようなことばかりですが、それができないため問題が生じてしまうものです。家族や友人に問題点を指摘してもらい、紙に書き出し、改めるよう繰り返し心がけることが有効です。そして時には専門に診療している医師やカウンセラーと相談してみましょう。

2007.02.19 Monday 06:58 | comments(0) | trackbacks(0) | 小児の障害(F9) | 
<< | 2 / 3 PAGES | >>