<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
SEARCH

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.08.12 Saturday  | - | - | - | 

地震後から眠れません

東北出身、都内在住、ひとり暮らしをしています。実家は被災をまぬがれましたが、放射能の危険が続いています。余震も続いています。夜ひとりになると不安で仕方ありません。夜眠れず、何度も目が覚めてしまいます。どうすればよいでしょう?(30代、女性)

平成23年3月11日(金)14時46分、東北・三陸沖を震源とする大地震が起きました。死者・行方不明者は2万人、避難者は30万人を超えています。東北はもとより、関東でも大きな揺れを生じ、様々な被害を生じています。これに起因し、精神的な不安定を生じている方も少なくありません。



まず、直接、震災・被害に遭われた方々は生命の危険を感じたことでしょう。立っていられないほどの揺れ、その後、15mを超える大津波に襲われ逃げた方々はまさに「死ぬかと思った」という体験をしています。この場合、数時間から数日間は「急性ストレス反応」を生じ、「困惑」から取り乱したり、言葉が出なくなってしまうことがあります。

このような状態に対する心理的援助は、「自分は一人でない」という心のつながりを得ることが重要です。心配なことは我慢せず、話せる相手がいることは心づよいものです。困っている際は、誰か信頼できる方へ寄り添い、心理的な援助を求めましょう。

急性ストレス反応は数日間で治まるとされていますが、1ケ月以上も続く場合は二次性の障害を生じていると考えます。いわゆるPost-Traumatic Stress Disorder, 心的外傷後ストレス障害です。強いストレスを負った後しばらくしてから、様々な精神症状と生じる心の病気です。具体的には以下のような症状が認められます。

・精神的不安定による不安、不眠などの過覚醒症状
・トラウマの原因になった障害、関連する事物に対しての回避傾向
・事故・事件・犯罪の目撃体験等の一部や
   全体に関わる追体験(フラッシュバック)

この結果、精神的苦痛もさることながら、その後の生活・人生においても回避歪曲といった行動をもたらすことになります。また地震に対しても自分が悪かったからと自責的になっていたり、周囲に対して被害的になったりしてしまいます。具体的には、地震に関わる情報を避け、現実的に必要な行動をとれなくなったり、家族が亡くなったのは自分が適切な判断をしなかったからと後悔したり、思い通りの援助を得られないと周囲に不満を覚えたりしまうのです。

このような状態に対しては、SSRIをはじめとした抗うつ薬による薬物療法と適切な精神療法が求められます。精神療法は本人の心理的な苦痛に対する支持的な対応と、それに伴う様々な認知・行動の歪みに対する再構成が求められます。治療は長期間にわたる場合が少なくありませんから、信頼できる治療者と根気強く改善に向けて取り組むことが望まれます。

今回の地震は規模も程度も想像を絶するものでした。日常生活が送れるようになっても、引き続き、不眠、不安、抑鬱はじめ様々な精神症状を生ずる可能性があります。その際は速やかに精神科を受診して適切な治療を受けましょう。どうぞお大事にして下さい。

銀座泰明クリニック

2011.03.21 Monday 08:33 | comments(0) | trackbacks(0) | 神経症性障害(F4) | 

過去のトラウマから逃れたい

昔付き合っていた彼氏の暴力が原因で、不安症になりました。診察を受けた結果、PTSD(心的外傷後ストレス障害)と診断されましたが、個人的にはピンときていません…。PTSDとは具体的にどういった症状をいうのですか?
PTSDとは Post-Traumatic Stress Disorder, 心的外傷後ストレス障害の略語で、強いストレスを負った後に暫く(通常は半年以上)してから、様々な精神症状と生じる心の病気です。具体的には以下のような症状が認められます。

・精神的不安定による不安、不眠などの過覚醒症状
・トラウマの原因になった障害、関連する事物に対しての回避傾向
・事故・事件・犯罪の目撃体験等の一部や
 全体に関わる追体験(フラッシュバック)

この結果、精神的苦痛もさることながら、その後の生活・人生においても回避歪曲といった様々な障害ももたらずことになってしまいます。ついては心療内科や精神科医において、適切な治療が望まれます。

具体的には、SSRIといった抗うつ薬による薬物療法と適切な精神療法が必要です。精神療法は本人の心理的苦痛に対する支持的な対応と、それに伴う様々な認知・行動の歪みに対する再構成が求められます。PTSDになられてしまった方は、外傷体験に対して自分が悪かったからと自責的になっていたり、周囲に対して必要以上に被害的になっていたりと、後遺症を生じています。これらの問題は直ぐに治るものではありませんが、時間をかけて、丁寧に治療することで段々と和らいでいきます。ですから将来に対して悲観的にならず、どうぞ前向きに取り組まれて下さい。


グッド・ウィル・ハンティング~旅立ち~ [DVD]

新星マット・デイモンとベン・アフレックが共同で脚本を書き、見事にアカデミー脚本賞をさらったさわやかな感動作。 

ウィル・ハンティングは、生まれつき天才的な頭脳に恵まれながらも、幼児期の虐待のトラウマにより周囲に固く心を閉ざし、荒れた日々を送る青年であった。そんな彼が、ロビン・ウィリアムズ演じる精神分析医マクガイアと出会い、カウンセリングを受け始める。しかしウィルの心の空洞は暗く深く、容易に心を開くことはなかった。一方マクガイアも最愛の妻を亡くし、その悲しみから逃れられずに苦しんでいるのだった。 

癒されない心をもつ人間同志が、もがき苦しみながらも、理解しあい、再生の道に歩みだしていく姿が熱い感動を呼ぶ。マット・ディモンがウィルのナィーブな個性にピッタリで、みずみずしい魅力を放っている。(星乃つづり)
2007.01.22 Monday 07:01 | comments(0) | trackbacks(0) | 神経症性障害(F4) | 

強迫性障害とは

中学生の息子ですが、小さな頃から手が汚いと、何度も手を洗い続けるくせがあります。原因は特に思いつきません。調べると強迫神経症の一つと知りましたが、治るものなのでしょうか?治療はどんなことを行うのでしょうか?(40代、女性)

何度も手洗いをしたり、鍵やガスの元栓を確認したりするのは、強迫神経症(現在は強迫性障害)と呼ばれる病気の症状です。自分でも止めたいけれども止められず、繰り返し同じような行動(強迫行為)や思考(強迫観念)が起こります。

   

   洗浄強迫

原因は十分に解明されていませんが、脳の中のセロトニンという神経伝達物質が不足しているために起こると考えられています。多少の遺伝性も指摘されています。うつ病や不安障害などと近縁の疾患で、合併することも少なくありません。重症の場合は勉強や仕事、日常生活も障害されてしまいます。 

現在の治療の主流は薬物療法と精神療法、認知行動療法です。薬物は SSRI と呼ばれる、セロトニンの伝達を改善させる薬がよく効くと考えられています。但し、比較的、高用量を要します。

認知行動療法とは、自動的に起こる思考(認知)や行動を意識して修正する治療法です。治療者と一緒に、もしくは自分自身で認知や行動を客観的に観察します。強迫観念・行為に至る認知および行動を修正するのです。

認知が修正され、ある程度の不安や恐怖が治まったら、意図的に強迫観念や行為を行わせないこともあります(曝露療法)。不安や恐怖心を感じながらも、それに耐えられるように訓練していきます。それにはご家族の協力も必要です。

ご家族へは本人の病気や症状そして気持ちをよく理解していただき、強迫症状を抑えられるよう協力をお願いします。ただし本人の意に反して無理に抑えると、逆効果になることありますのでご注意ください。本人の治療意欲を尊重しながら、ご一緒に観念や行動を修正していけると良いでしょう。治療は比較的、長期間かかりますが、必ず良くなりますから、主治医によく相談しながら継続して下さい。

恋愛小説家 [DVD]

ジャック・ニコルソンとヘレン・ハントが、年輪を重ねた者同士の「人生の綾」を体現し、ゴールデングローブ並びにアカデミー賞の主演男優賞と主演女優賞をあわせて獲得したヒューマンコメディ。 ニコルソン演じるのは、恋愛小説で名を馳せた作家、だが素顔は病的なまでに潔癖症で、自己中心的な偏屈男だ。この憎まれ役が、ぜん息もちの息子と暮らすシングルマザー、ハント扮するなじみのウエイトレスとの恋を通じて、人間性を回復してゆく。隣りに住むゲイの画家(グレッグ・キニア)と愛犬との交流も重要で、3人(+1匹)のセッションが豊かなハーモニーを作りだしている。当時60歳のニコルソンから男の色気とナイーブさを引きだしたのは、『愛と追憶の日々』で彼にオスカー助演男優賞(自らに監督賞)をもたらした名匠、ジェイムズ・L.ブルックスだ。(轟夕起夫)
2007.01.09 Tuesday 08:58 | comments(0) | trackbacks(0) | 神経症性障害(F4) | 

パニック障害とは

ある日、満員電車で動悸、呼吸困難など起こし、救急車で運ばれました。それ以来、会社へ行けなくなり、心療内科で「パニック障害」と診断されました。パニック障害はなぜ起きのでしょうか? 精神安定剤をもらっていますが、この先、治るのでしょうか?(20代、女性)

パニック障害とは、突然、何の誘因もなく、動悸・息切れ・めまい・吐き気などのパニック発作が生じ、その後も繰り返す心身の病気です。特に、混んだ電車内や狭い部屋など、密閉・密集した空間で起きるようです。そのうちに、また起こるのではないかという予期不安も生じるようになります。そして以前、発作を起こした場所や空間を避けるようにもなります(広場恐怖)。


こころの薬箱より

原因としては心理的な葛藤も誘因となりますが、最近は脳内の神経伝達物質の異常が指摘されています。特に大脳辺縁系・基底核といった部位のセロトニンやノルアドレナリンの伝達異常や以下の図のような神経回路の悪循環が示唆されています。これらの異常が全身の神経系や内分泌系に波及し、上記のようなパニック発作を引き起こすのです。

治療はたいてい数ヶ月かかります。まずはパニック発作を抑えるための薬物治療を行います。SSRIといった抗うつ薬やベンゾジアゼピン系の抗不安薬が上述の大脳辺縁系や基底核に作用し、不安や恐怖を軽減します。パニック発作が消失した後は残存する予期不安や広場恐怖に対して精神療法を行います。



ストレス
が生じると、感覚として視床で知覚され、扁桃体へ入力されます。扁桃体はストレスに対する「番犬」とも言われ、視床に入力された感覚を制御をしていています。ストレスが不安や恐怖と判断されると、視床下部を経て全身の内分泌・代謝系が作動したり、他の大脳基底核を経て、動悸や過呼吸が起きます。これがパニック発作のメカニズムです。

一方で、感覚情報は記憶を司る海馬、思考を司る前頭葉をも経由し、扁桃体へ入力されます。過去の深いな記憶からフラッシュバックを生じることもあれば、感覚に対して認知による制御を行い、不安や恐怖を和らげることも可能です。このメカニズムを応用するのが、後述する認知行動療法に相当します。


認知行動療法は現在の精神療法の主流で、歪んだ認知を客観的に観察し、適切な思考・行動へ修正する方法です。治療者と共同し、ワークブックなどを用いながら、対人関係や社会生活を改善していくと有用です。時には発作や不安の再発を生じることもありますが、服薬と行動修正を継続することで、徐々に改善します。気がつくと今まで避けていた電車や部屋へも入れるようになっていますから、どうぞご安心ください。

阿弥陀堂だより 特別版 [DVD]

売れない作家・孝夫(寺尾聰)と有能な医者・美智子(樋口可南子)の夫婦は、美智子がパニック障害にかかったことを機に東京を離れ、孝夫の故郷・信州の山村に移り住むことに。がんに冒された恩師(田村高廣)や、難病でしゃべれない娘・小百合(小西真奈美)、そして阿弥陀堂で暮らす96歳の老婆おうめ(北林谷栄)など、村の人々との温かい交流の中、夫婦は生きる喜びを取り戻していく…。

デビュー作『雨あがる』で世界的にも絶賛された小泉堯史監督による第2作。奥信濃の四季を追うその映像は、この世とは思えないほど荘厳な美しさをたたえており、その中でささやかに生き死にしていく人々の静かで凛とした姿は、現代がなくしてしまった大切なものを思い起こしてくれる。虚飾を捨て、自然と共存することがいかに心地よいものであるかを、シンプルかつファンタジーのように濃厚な世界観で伝えてくれる、摩訶不思議な味わいに満ちた秀作である。(的田也寸志)
2007.01.05 Friday 14:38 | comments(0) | trackbacks(0) | 神経症性障害(F4) | 
 | 1 / 1 PAGES |